2010年2月15日月曜日

憧れの人Part2



「おねえいるか?」
と畑で取れた新鮮な野菜を届けてくれる玉ねぎおじさん。
無農薬の美味しい野菜を作らせたら天下一品。
そんな貴重な物をせっせと運んでくださいます。
「美味しい野菜助かるわ」と言うと
「よっしゃ、またもってきてやるな」
なんの見返りも期待されず、ごんぎつねのように
持ってきてくれます。
おじさんのファッションは、ごむ長にジャンパー、ドラゴンズのタオルを
首に巻いていらっしゃいます。
そんな玉ねぎおじさん。
実は大変な信念の持ち主だったのです。
かつておじさんが河川関係の組合長をされていた時、
有毒産業廃棄物を山に放置する会社がありました。
行政サイドが袖の下をもらっていたのでその行為は
隠ぺいされていました。
それを知ったおじさんは、そんなことを許したら、
川は汚染され、土壌を破壊してしまうと
たった一人立ち上がりました。
それまで彼の周囲にいた人は知らん顔。
身の危険を感じることもあったそうです。
それでもおじさんは、真実を曲げませんでした。
その事実はマスコミに知られ、自然は守られました。

彼は身近な憧れの人です。
私はおじさんを本当に尊敬しています。
He is an everyday hero.
I respect him from the bottom of my heart.

5 件のコメント:

パレアナ さんのコメント...

こんばんは~
Part2はどんな方かしら!?と楽しみにしてました。
素敵な方々が身近にいらっしゃるのですね~♪

Sal さんのコメント...

It is a privilege to have people in your life whom you can respect from the bottom of your heart. These days it is harder to find such people, in my opinion! Our children were born in an era where such courage (that your friend possesses) has taken a back seat to apathy and self-centeredness.

Hats off to the Vegetable Man!!

doramihaha さんのコメント...

バレアナさま☆
玉ねぎおじさん素敵な方でしょ。
昨日は、里芋を届けて下さった。
寒いのに、土の中から掘って自転車で駆けつけてくれました。
秋から保管してある芋なので籾殻がついていて、それがまたうれしかったです。
強くて優しいおじさん、道しるべにさせてもらっています。

doramihaha さんのコメント...
このコメントは投稿者によって削除されました。
doramihaha さんのコメント...

Sal,I'm so glad you read my blog
all the way to end.
I'm learning the way of life from him.
To me,he is a real hero!

You said
"Hats off to the Vegetable Man!!"
What a nice expression!