2010年2月6日土曜日

あれから5年


愛知万博から早いもので5年が過ぎた。
今年は次の会場上海万博の年だ。
5年前万博会場で働いていた頃が懐かしい。
遅番のことが多かったので、出勤前に早くに会場入りし
パビリオンを回った。
時間が限られていたから、比較的空いていたタイ館、ネパール館
カンボジア館、カタール館、北欧共同館、
そして長久手の日本館を中心になんども行ってみた。
例外として来場記念品が気が利いているスペイン館は並んでも行った。
そのスペイン館の近くにドイツ館があったが余りの人気振りに並んで
みたものの、入場をあきらめた。
今そのドイツに行ってみたいと思う。
ドイツは大変な動物先進国で、殺処分がゼロと聞く。
生体展示販売は禁止。
獣医師業は、営利事業ではないと位置づけられています。
こんなに優しい国もあるんだな。
バックで苦しんでいるワンニャンにもっと目をむけなきゃ。
ワンニャンに福が届きますように!
I wish happiness for dogs and cats always.

2 件のコメント:

マロママ さんのコメント...

ちゃんどらさんは 愛知の方ですか!?
週末 急遽名古屋に行っていました
その時に ごぱパパさんに逢ってきましたよ~
娘の様にかわいがっていた子が 突然亡くなってしまった・・・と
読みました
マロママも マロは わが子です
かわいい娘です
傍からみたら・・・バカ!?かもしれませんが
わが子は わが子ですよね~

父は去年亡くなりなしたが 名古屋に帰れたのは この 愛知万博が最後でしたね・・・

そのお土産は きちんと飾ってありますよ!!

追伸
もし差し支えなければ
マロママのブログに リンクを貼らせていただけないでしょうか?

doramihaha さんのコメント...

コメントを読み、また泣き虫かあちゃんになりました。
やさしいお気持ちありがとうございました。
お父様きっと素敵な方だったのでしょう。
娘は父親に似るって言いますもん。
いつも思い出してあげてください。
ずっとマロママさんのそばにいて下さいますよ。

去年どらみちゃんを亡くして、辛さに耐えかねて娘たちは、インドへ出掛けました。
なぜか私は母と栃木の日光へ傷心旅行へ行ってきたんです。
家康公が呼んだんですかね。
車窓から眺めたそばの花の白さが美しく
いまでも思い出します。

リンク光栄です。
私のblogでよろしかったら貼って下さい。
わたしのほうにも貼らせて頂きたいので
マロたんのブログにお願いに行きます。
              ちゃんどら